私は美容部員として毎日生きがいを持って働いていました。

小さい頃から可愛いと言われていたので大きくなったら
美容部員になることが運命のように思っていました。

女性を綺麗にすることに喜びを感じ、
感謝してもらうとこの仕事をやって良かったと実感します。

結婚してもこの仕事は続けることは可能ですが、
子供が出来たらみんな退社して子育てに専念しています。

もともと、私としては働くのが好きでこの仕事を始めたので、
産後子どもが1歳になったら仕事をする予定でしたが、
そのままずるずると3歳の幼稚園の入園になってしまいました。

子どもが幼稚園に行っている間、仕事探しをはじめましたが、
もちろん正社員で働けるはずもなく、パートの仕事を探し始めました。

産後、仕事を探しているなら⇒ 産後 仕事探し

子どもの幼稚園は、希望すれば夕方の18時まで預かってくれるので
時間的に問題はないと思っていましたが、現実はあまり甘くなかったようです。

時短のパートの求人が少ないというのもありますし、
幼稚園の校風というか、ママ友たちの中で働くお母さんはあまり良く思われていないようです。

とはいえ、生活があるのでなんとかコネで時短のパートをはじめましたが、
子どもの病気や幼稚園からの呼び出しがかなり多く、パート先でも肩身が狭い状態です。

来年度からは、保育園や認定こども園などの入園にむけて動き出しています。

関連記事


    主婦パートの求人は見かけるけど、 中高年が応募をしても不採用になってしまう事が、 とても多いです。 主婦の場合残業出来る時間が限られるので、 その時点で選択肢は限られてしまいます。 清掃の仕事は頻繁に…


    最近では女性の進出がめざましく、 大企業では幹部も女性にするという動きが。 これっていったいどこの国の話? こう素直に感じたのは私だけでしょうか。 今の自分の状況はと言えば、 同じ日本で仕事していると…


    初詣でにぎわう神社は、年始が大忙しです。 お守りや破魔矢を売る「巫女さん」は、 この繁盛期を支えるためのアルバイトが多いです。 この単発バイトは新聞や求人誌に載ることもありますが、 多くが口コミでの応…