現状の年収や未来のライフ設計を大事にして、学資保険の見直し作業を、 」考えてくれる保険アドバイザーに尋ねるのも・・・